• 中部地方でも味噌の消費量で差がでる高血圧者数と予防

    2016年3月5日

    高血圧は高齢者に多い疾患として知られていましたが、若年化が進むことによって若くてもかかりうる生活習慣病であるという認識を受けるようになってきています。日本の昔からの生活に欧米風の生活が交じり合ってきたことの影響を受けて、高血圧を患ってしまいやすい生活習慣を送っている人が老若男女を問わずに増えてきてい...

    記事の続きを読む